男性は引いてること間違いなし!デリケートゾーンのニオイの原因と対策まとめ

デリケートゾーンのニオイ

女性のみなさん。
自分のデリケートゾーンのニオイって気にしたことある?
もしかして世間一般で言われる「クサ〇ン」かもしれないって自分を疑ったことある?

実はデリケートゾーンの臭いって女性より男性の方が敏感だって話、知ってるかな?

LCラブコスメの調査によると、「エッチの時に女性のニオイが気になることは?」という質問にYESと答えた男性は71.3%にも及ぶそう。

アソコは、男性が舐めるときに直接ニオイや味が気になる場所でもあるため、「あそこの臭いがびっくりするぐらいすごかった」「クンニのときにツンとするニオイが…」「デリケートゾーンの臭いが気になり中断した」なんて悲しい意見も多くありました。

引用元:エッチ中に男性ドン引き!女性のアソコ事情を赤裸々告白 – モデルプレス

この記事によるとLCラブコスメの調査で7割もの男性が「セックスパートナーのデリケートゾーンのニオイが気になる」って答えてるもん。
7割って相当な数だよ?

あそこのニオイがキツいせいでセックスを中断したってエピソードもあるし、何より
デリケートゾーンがくさかったせいで愛想を尽かされたって話も珍しくありません。

女性からすると「そんなに気になるものなの?」って思うかもしれないけど、性器のケアができてないってことはそれだけ美意識が低い女性って思われても仕方ないからね。
ワキとか足のニオイほど周りにバレやすいものじゃないからってつい油断しちゃう気持ちも分かるけどね。
特にセックスパートナーがいないときなんてデリケートゾーンのニオイ対策はもちろん、ムダ毛対策だってしてないって女性は多いだろうし。

今回の記事はそんなつい見落としがちだけど、男性からしたら超重要なデリケートゾーンのニオイの原因と対策についてまとめたよ!

手入れをあまりしない場所、手入れをするのが脇や足よりも難しい場所だからニオイの原因も対策法も知らないって人が多いと思うんだよね、デリケートゾーン。
だから、もし「私、デリケートゾーンのニオイがちょっとコンプレックスでなんとかしないとって思ってたんだ」って人は是非最後まで読んでね。

「デリケートゾーンのニオイがきついのって当たり前じゃないの?」

こう思う女性もいるんじゃないかなあ。
だって、生理中の経血のニオイは生臭いからきつくて当たり前だし、生理2週間前くらいからのおりもののにおいだって臭うのが普通なの。
だから、男からのイメージが悪くたって「小さいことでガタガタ言うなんて男らしくない。デリケートゾーンは臭って当たり前なの!」って思ってる人もいるんだろうねきっと。

けどね、それくらい男性だって分かってるの。
それでも我慢できない、というか経血とかおりものとか関係なくデリケートゾーンのニオイがきついって人いるんだよね。

じゃあ、さっそくデリケートゾーンのきつい刺激臭の原因を書くよ。
臭いの原因、それはね「雑菌」なの。

雑菌というか正確に書けば雑菌が繁殖するときに出す老廃物なんだけどね。

でも、この雑菌を完全に除菌するのは無理!
っていうか完全な滅菌はやっちゃダメなことなんだよね。

なんでかって?
それはこの雑菌は常在菌といって肌にあって当たり前のもので、肌の汚れとかを分解してくれる大事な菌だからなの。

「えー……じゃあ、デリケートゾーンのニオイを消すなんて無理じゃん」

こう思うだろうけどさ、でも、デリケートゾーンが臭い人と臭くない人っている訳じゃん?
この違いって何だと思う?

それはデリケートゾーンのニオイの原因の雑菌が繁殖しやすい人かどうかなんだよね。
完全な除菌は不可能でも菌が繁殖するのをおさえることは可能でしょ?

じゃあ、デリケートゾーンのきついニオイの原因である雑菌が増えるようなことを3つ紹介するよ。

使ってるナプキンが悪い!

長時間ナプキンを取り替えていなかったり、まだキレイだから使えるかなーって思って使い続けたりしてる人いたら正直に手を挙げて!笑
それ、一見するとキレイに見えても実際は細菌がうじゃうじゃいるってことあるからね。(おりもの用のミニナプキンも同様)
同じ服を着続けたらどんどん臭くなるでしょ?
ナプキンだって同じことが言えるの。
だから、デリケートゾーンのニオイにコンプレックスがあるって人は自分のナプキンの使い方を見直してみてね。

ボディケア用品が悪い!

デリケートゾーンはその名前の通りめちゃくちゃデリケートな部分。
というか体の中で一番敏感な部分かも。
そんな部分だから成分が強めのボディケア用品で洗っちゃうと刺激を受けちゃって、その刺激が原因で雑菌が増えることってあるの。
体としては刺激から身を守るための自然な反応なんだけどね。
あ、ボディケア用品が良くても洗い方が雑でも最近は増えちゃうから気を付けてね!

汗とか蒸れが悪い!

ニオイの定番っていったらやっぱりコレ。
デリケートゾーンの雑菌が増える理由(=ニオイがきつくなる理由)だって例外じゃないの。
雑菌は湿った環境を望むものなんだよね。
で、股は基本的に閉じられてるものだから当然デリケートゾーンの温度と湿度は高くなるし、その上に通気性の悪いパンツとかストッキングとかタイツを履けばどんな女性でも汗をかくし蒸れちゃうわ。
だから、何らかの対策をしてないとただ毎日生活するだけでデリケートゾーンがくさくなっちゃうんだよね。

デリケートゾーンのニオイ対策のためにできること

対策を教える女性

デリケートゾーンのきついにおいの原因が雑菌だって分かったなら、その雑菌が増えないようなことをすればニオイ対策ができてるって言えるよね。
もちろん、さっき紹介した雑菌が増える3つの原因によって対策法も変わるから注意しないといけないけどさ。

ナプキンの使い方を見直そう!

ナプキンは汚れてても汚れてなくても大体2~3時間、どれだけ時間が経っても6時間以内には必ず取り替えるように!
じゃないと雑菌がどんどん繁殖しちゃうからね。
あ、あとナプキン選びは適当にやるんじゃなくて、通気性と吸湿性に優れたものが良いよ!
その方がデリケートゾーンのニオイを予防するのにめっちゃ役立つからさ。

デリケートゾーンは優しく丁寧に良いものを使って洗う

デリケートゾーンを洗うボディケア用品は体に優しいものを使うこと!
これ、絶対ね。
どういったものを使えば良いか分からないって人はデリケートゾーン向けのボディソープなんかが最近では結構売り出されてるからそれを使うのをオススメしちゃったり。
あ、でも、どんなに評判が良いものでも肌質に合わないものはあるから、もし違和感を感じたらすぐに使うのを止めるようにすること!
あと、ボディケア用品だけじゃなくて洗い方なんかにも注意ね。
強くゴシゴシって洗うとニオイがとれそうだって思うかもしれないけど、それ、逆にニオイを強くするきっかけになっちゃうから。
デリケートゾーンは優しく丁寧に洗うこと!

通気性の良いものの着用を心掛ける

汗や蒸れが原因でデリケートゾーンのニオイがきつくなるっていうのなら、通気性の良いものを履いて蒸れにくくなるようにするしかないよね。
だって、汗をかいたりしないようにするなんて絶対に無理だもん。
だから、長時間外出しないとダメそうな人だとタイトなジーンズを履くよりも通気性を気にしてゆとりがあるものを履いた方が絶対にニオイ対策にはなるの。
他に通気性に優れたタイツとかストッキングもあるからそういったものを選んで買うのがデリケートゾーンのニオイ対策のコツね。

この3つの対策以外にも身体の中からニオイを良くしてくれるっていうサプリタイプのデオドランド用品だってあるし、簡易型の消臭スプレーとか制汗スプレーだって有効に使えるの。
つまり、デリケートゾーンのニオイ対策って色んな方法があるから今日からできることをやっていこうね。

デリケートゾーンのニオイは対策が難しい?

悩む女性

デリケートゾーンのニオイの原因と対策を紹介した訳だけど、正直、難しいよね。
だって、最初に書いたけど生理とかおりものがある以上、デリケートゾーンを完全に無臭にすることって絶対に無理なんだからさ。
だから、自分の中でどっかで折り合いつけないといつまでたってもニオイ対策が終わらないんだよね。

でも、それが普通なの。
自分が女として見られたい期間はずっとデリケートゾーンのニオイ対策に頑張らないとダメなんだよね。
だって、そうしないとせっかく対策したのにもかかわらず悪臭がするようになっちゃうから。

デリケートゾーンのニオイ対策は「やりすぎはダメ、気合いを入れ過ぎてもダメ、だけどやらないのが一番ダメ」って感じかな。
気合いをいれても途中で息が切れてやめちゃうことって多いし、やりすぎるとかえってデリケートゾーンを痛めちゃうからね。

あ、あと、書いてなかったけど性病・性感染症になっちゃうとどれだけ頑張ってもデリケートゾーンのニオイ対策は意味がないから!
もし疑わしいことがあったらすぐにお医者さんに相談すること!

SNSでもご購読できます。